妊活

長崎市の精子検査【体験記】

岡本ウーマンズクリニックでの不妊治療を始めて、旦那さんの精子検査を行いました。ウチは、ご縁があって岡本ウーマンズクリニックさんにお世話になっていますが、長崎市内で他に精子検査できるところがあるのか?病院によって検査内容の違いがあるのか?検査でわかること。以上についても、最後にまとめています。

精子検査キットこちら
精子検査キット

内容物
精子検査キット中身

誓約書も入ってます。

自宅採取か病院採取を選べます。採取してから2時間以内に提出が必要なので、自宅が遠ければ自然と病院採取です。ちなみに、事前予約制です。何日の何時にもっていくという予約をしました。行けなかった場合には、キャンセル料も発生します。

 

今回の精子検査にて支払った費用は3万円越えです。一番最初の受診時に、検査や治療にかかる金額の説明は受けました。長崎市の不妊治療ページを見たら、精液検査は310円という記載がありますが、310円は保険適用の検査のようです。内容もできる場所もないので、よくわかりませんね。うちの旦那さんが受けた保険適用外の検査と、この保険適用検査では検査項目が異なるということだと思います。

小さくて見えないですね。

さて、旦那さんの検査結果を待ちながら疑問におもったことをまとめてみました。
長崎市内で精液検査を受ける場合は、産婦人科か泌尿器科で受けられます。男性は婦人科へ行くことを嫌がる場合もありますね。泌尿器科受診の方が気持ち的なハードルが低いかもしれません。ネットで調べるとブライダルチェック(16500円)の一貫ですが、ひさまつ腎・泌尿器科クリニックが検査対応されてるようです。それ以外は、ネット検索に出てきませんでした。

婦人科であれば、みやもと女性のクリニック・岡本ウーマンズクリニックですね。どちらも夫婦で受診されている方が多いので、待合室に男性がいるのも普通な光景です。うちの旦那さんは婦人科受診にまったく抵抗がないタイプでした。でも、もしかしたら受診してくれないかもしれないと考えて、一応調べたのは郵送の精子検査キットです。

結果もamazon、楽天に登録しているメールアドレスに届くシステムです。郵送検査の結果が悪ければ、産婦人科できちんと調べようと言えます。結果が悪くなかった場合も、これだとわからない項目があるといって婦人科で検査を受けようと言うつもりでした。(笑)

検査結果でわかる項目は、総精子濃度、運動精子濃度、精子運動率、精子奇形率、精液量です。うちの旦那さんが受診した産婦人科での検査にもありました。これに追加してほかにも項目があったので、その分検査費用が高かったのだと思います。これらの正常以上の基準も病院によって異なるといわれました。ただ、産婦人科を受診しだからない旦那さんの場合は、奥さんだけ受診した際に、この結果を医師に見せて判断を仰ぐこともできます。数値として見せる情報があるのは良いことですよね。

 

金銭面のこともありますし、まずは郵送の精液検査を行ってから産婦人科の検査を受けてもよかったかなと思いました。(*【追記】うちの場合は、保険適用外の検査項目から良くない結果が出たので、初めから保険適用外の検査を受けてよかったなと今は思っています)

 

不妊治療されているご夫婦の環境や年齢などもあるかもしれませんが、岡本ウーマンズクリニックさんは、最初にできる限りは検査をすべて行って、それからどういう治療をするか決めるという方針だと思います。

 

病院によっては、最初はタイミング法して、ダメだったら検査を追加してという進め方もあると思います。うちのように夫婦ともに30代後半(旦那は41歳)となると時間もないので、最初にすべてを検査するやり方があっているのかもしれませんね。

調べてみると長崎市は本格的な精子検査は、婦人科でしか行われているようです。狭い世界ですから、知り合いに会いたくないという場合には、旦那さんだけ県外の病院で受診をして、検査と結果を聞くときに受診するということも考えなければいけないですね。

ABOUT ME
もも
結婚生活4年目。タイミング法2年間、不妊治療2019年9月開始。検査の結果、人工授精は難しく顕微授精をすすめられる。2020年1月採卵。38歳の社会人。