未分類

ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬の間違えてたポイント

ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬を利用したときに、私が勘違いしていたことがあります。ドクターズチョイスを利用する前に、国産のドゥーテストを使いました。このドゥーテストは、排卵を約1日前に予測する検査薬でした。

だから、ドクターズチョイスを利用したときも「排卵は陽性反応から1日後に起こる」と思い込んでいたので、つまりは、、

「明日排卵してしまう!!!!!」

仲良しタイミングは今夜しかない!!!!!と、すごい焦ってました(^^;

 

排卵検査薬は、尿の中のある成分が増えると陽性反応を示すようになっています。ドクターズチョイスが良いのは、国産のものより低い濃度でも陽性反応が出せること。つまり、2日前ぐらいから陽性反応の表示がでるようになります。精子は子宮内で3日程度いわれていて、排卵2日前に仲良ししても48時間だから、十分元気なはずです。

「2日後に排卵予定だわ!」

今日か明日、どちらも仲良し出来たらいいな♡と、気持ちに余裕がでました(‘ω’)

 

ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬は、使い始めには、排卵予定日の4日間前から朝晩使ってみることをおすすめします。自分の周期が分かりやすいです。これを、2~3回行うと排卵日の予測がしやすくなります。色の濃淡の変化も見て取れます。この測定のためには、1日2本、4日間で8~10本が必要になり、3回(3ヵ月)行うと約30本消費。ある程度自分の周期がわかれば、排卵予定の2日前からの利用に変更しました。

ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬が50本単位のセットで販売されているのは、海外からの発送だから、送料がかかる点もあると思いますが、自分の周期を正確に測定しようとすると、30本ぐらいすぐに使ってしまいます。日本製の排卵検査薬でこれをやったら、、、費用がかかりすぎて出来ないですね。。

 

私の勘違い?思い込みでしたが、同じように「陽性反応から排卵は1日後」と型通りに覚えてしまっている方もいるんじゃないでしょうか。自分の排卵日を正しく知るよりも、排卵が近いことを早く知ることで、仲良しタイミングを計りやすいというのが排卵検査薬を使う目的です。

ABOUT ME
もも
結婚生活4年目。タイミング法2年間、不妊治療2019年9月開始。検査の結果、人工授精は難しく顕微授精をすすめられる。2020年1月採卵。38歳の社会人。